ブログ

逃げ道ってのは甘えの道だ 誰でも楽に歩けるかわりにどこにも辿り着けない

皆様ごきげんいかがかしら。

秋葉原ほしよみ堂のとりまること

烏丸零(からすまれい)です。

 

 

ブログタイトルにヘンな縛りをかけてしまったせいで

毎回地味に苦労しています()

 

 

面倒くさがりでズボラな性格のため

放っておくと

いつまでも

だらだらグズグズしてしまうので

あえて縛りをかけたり

逃げ道を断って

自らを奮い立たせるということを

よくやります。

 

 

私の場合

いつか〜

そのうち〜

ヒマができたら〜

と逃げていては

永遠にできないからです。

 

いつかなんて来ない

あるのはだけだ

と思いながら生きています。

 

 

逃げ道は

自分の安全を確保するためには

用意しておいた方がいい

という考え方もあります。

 

でも、逃げ道に逃げ込むことが

必ずしも良策かどうかは

わからないですよね。

その人の性格にもよりますから。

 

ですが

逃げ道を断つことで

自分の望む姿や理想の自分

というものに

近づいているのは確かです。

 

逃げてばかりいると

少なくとも

今いる場所から前へは進めていませんから。

 

逃げ道を断ち

決断するために

迷い

あらゆる可能性を考えて

恐れに向き合っていくうちに

自分にとって何が大事で

どうしていきたいのか

そのために今何をすべきなのか

といったことが

どんどん整理されていきます。

 

思考だけでなく感情も含めて

自分自身の中の様々なノイズが

だんだんとクリアになっていきます。

 

それが

覚悟を決めるということなのかもしれません。

 

いつまでも決められずにグズグズしていると

どんどん自分の信念や理想から

ズレたものを抱え込むようになります。

 

そういうのをたくさん抱え込んでいると

本当に大事なものが

そのノイズに紛れて

わかりにくくなってしまうのです。

 

だから

フォーカスが定まらない。

そしてますます決められない

となってしまいます。

 

決められずに

あれもこれもと

どうでもいいものまで心に抱え込んでしまって

結局

自分の心の中を整理できないのです。

 

向き合うべきことに向き合えず

気づきたくないことから

目を背けているのです。

 

向き合うべきものから逃げていると

逃げた分だけ

自分の望む姿からは遠ざかってしまいます。

 

 

逃げ道を断って

自分に向き合い

決断する。

 

そうやって

私は

心の中にいらないものを抱え込まないよう

心の断捨離をしています。

 

 

 

「逃げ道ってのは甘えの道だ 誰でも楽に歩けるかわりにどこにも辿り着けない」

by. 南波六太(宇宙兄弟)

 

 

とりまる。

 >  心配することなんか何も無え!!皆 前だけみてけよォ!!背中は俺が護ってやるぜ。

ページトップへ