ブログ

幽咲の不思議体験記!お墓に足を向けて寝ないこと

私は子供の頃から不思議な体験を数知れずしてきました。

その中で、お墓にまつわるちょっと怖い体験を書きたいと思います。

 

あれは高校生の頃でした。

ある日寝ていると、私の上を跨いでいく人がいるんです。私は泥棒かと思って震えながらもじっとしていましたが、すぐに人の気配がなくなりました。

私は飛び起きて部屋を見回しましたが物色された気配も誰かが外へ出ていった形跡もありません。

気のせいかと思って寝るとまた跨いでいく人が……。

それが何日間か続いたある日。

家の近くのお寺のご住職とお話ししていた時、思い出して跨いでいく人の話をしたんですね。

そうしたら、寝る方向を変えなさいと言われたので寝る方向を変えたら跨ぐ人が現れなくなったんです。

どういうことかとご住職に尋ねたら、お墓の方向に足を向けて寝ていたために、霊感の強い私の身体が霊の通る道を作っていたようなんです。

つまり私を跨いでいたのは霊だった!

その話を聞いて以来、お墓の方向に盛り塩をし、足は反対方向を向けて寝るようにしました。

もちろん、霊は2度と現れませんでした。

 

実は今住んでいるアパートの目の前もお墓なので、その方向に盛り塩をしています。

もちろんお墓に足を向けて寝てはいませんよ。

 

The following two tabs change content below.
秋葉原ほしよみ堂は、秋葉原駅中央口徒歩約5分にある占い館です。 「よく当たる」と評判の実力派占い師が待機。 結婚・仕事・恋愛などあなたの悩みを解決いたします。

 >  心配することなんか何も無え!!皆 前だけみてけよォ!!背中は俺が護ってやるぜ。

ページトップへ