ブログ

今日という日

今年も、もうあと4ヵ月と10日です。

 

というと

ええ、、早い早すぎる!!!

と思うかもしれない。

 

会社で時計が16時。。

終業時間まであと1時間

まだ1時間もあるのかあ

ため息。。

 

なんていう時もあるかもしれない。

 

時間の感覚は気分しだい。

 

時間が長く感じるときって

 

面白そうと思って観たドラマが

予想に反して退屈だと早回ししてみたり

 

気がのらない時の仕事

 

同じような話をぐるぐるしている

上司との会議

 

久しぶりのデートにむかう電車が7分後にくる

こんなに7分って長かったか

 

遅刻してしまったときのエレベーター待ち

 

単調、退屈、イライラ、焦り

 

明けない夜はない

止まない雨はない

 

 

時間が早く感じるときって

 

驚くほど面白かった映画

 

面接やオーディションの3分間

 

久しぶりにあった親友との時間

 

待ちに待った海外旅行の1週間

 

ライブコンサートの3時間

 

 

高揚、わくわく、緊張、癒し

 

振り返れば、一瞬だった

白髪が増えても心はあの日のまま

 

時間の感覚は気分しだい

 

1分ははやいが

1時間はながい

1日は短いが

1ヶ月はながい

10代は短いが

40代は長い

辛い日は長いが

楽しい時間は短い

 

時間は止まることないし

はやまったり遅くなったりしない

子供にもおとなにも変わらず刻まれる。

 

ひとそれぞれに時間は流れる

 

単調な日がつづけば、刺激的な時間がほしくなり

 

刺激が強い日がつづけば、平穏単調がなつかしくなる

 

もういちどあの頃に戻りたいと地を叩く人

いまがずっと続いてほしいと天に祈る人

 

占い師は

目の前に座った人に意味は問えない

「今」を信じて全力投入して

新しい未来へ

その人の背を押して送り出す。

 

 

過去は消えず

未来は読めず

不安がつきまとう

だけど明日を変えていくんなら今

今だけがここにある

桜井和寿

 

今日という日は

残りの人生の最初の1日

アラン・ポール

 

秋葉原ほしよみ堂 リオでした~

 

The following two tabs change content below.

最新記事 by 武山凌大(リオ) (全て見る)

 >  今日という日

ページトップへ