ブログ

「好き」の大切さ

こんばんは!

秋葉原ほしよみ堂のリオです。

 

本日はほしよみ堂の

創始者である中島先生の処に

勉強に行ってきました。

感じたことをご紹介します。

 

私は、占いに携わるようになって

大切にしている

「2つの気持ち」があります。

 

それは

 

探究したい気持ちと

教えたい気持ち

 

探究とは

好きを探し究めたい!

気持ちがあふれること。

 

教えるとは

好きを教え伝えたい!

気持ちがあふれること。

 

大切なのは「好き」であること。

そして「溢れる気持ち」であること。

 

 

やんなきゃなあって

思ってしまうと

達成感が入ってきて満足してしまったり

押し付けが入ってきてエゴになったり

あれこれ考えたりして、つらくなります。

 

「好き」だから

ワクワクするし、楽しい。

飽きないし、向上心がわく。

 

 

「好き」が溢れるって

どうしたらいいのでしょう?

 

誰にでも、なにかしらあるもの。

 

旅行、グルメ、映画、スポーツ・・

誰か「人」かもしれません。

 

その大好きなものを

想像してみるとわかります。

溢れていませんか?

 

好きになると

どんどん知りたくなる。

より楽しめるようになりたい。

沼のように尽きなくなったり(笑)

好きに素直になってみると

気持ちがあふれてきます。

 

 

好きを維持するには

どうしたらいいでしょうか?

 

探究心(関心)と伝えること(伝承)

が大切だと思っています。

 

好きの対象が、誰か人であったら。。

 

その人の性格はもとより癖や仕草

その人が好きな色食べものことば等

笑顔になってもらえることを探します。

そして伝えて確かめたくなる

なんで怒るの?

これ好き? ほら笑った!

 

多く素直に伝えると

より詳しいことに関心がでてきます。

 

だから、好きを維持するには

探究心(関心)と伝えること(伝承)。

 

それをチェックすればいい。

関心を持てているか?

ちゃんと素直に伝えているか?

 

 

占術を学ぶことも

同じだって思います。

 

 

どれだけ関心を持てているか?

鑑定(実占)をしているか?

これってどういうこと?

疑問(課題)をもって接しているか?

ここ、わかっていないかもと。

 

どれだけ伝えられているか?

あの人はどう思っただろう

もっとこうしたら伝わったかな

この課題(悪兆候)はどう伝えよう?

この伝えかたで合ってるのかな?

 

そうやって

伝えることを出しきると

わからないことが

たくさん生まれます。

 

ベストを尽くし、

実力を出し切れた瞬間

次の課題や疑問が生まれてくるものです。

私はいつもそうです。

 

だから「出し切れたか?」が問題。

 

生まれてでてくる

課題や疑問を抱えた

その状態をほおっておくと

煮詰まってしまうか忘れてしまうか

どちらかです。

 

調べてみてわからないことは

「聞く」しかないのです。

 

聞くことをしない

またはできないでいると

時間がたって

まったく別の事件がでてきて

忘れてしまうもの。

 

それはチャンスを「失っている」こと。

チャンスは

気になっているうちが

賞味期限です。

 

ゆえに

 

聞ける人、

頼れる人、

信じられる人をもつことは

 

向上するうえでも

夢を叶えるうえでも

最短距離を走るうえでも

大事だと感じました。

 

長くなってしまいましたが

改めてそう感じました!

 

 

中島先生とはなした

具体的な話はないんかい!!

ありますあります(笑)

中島先生と話すとたのしい!!

四柱推命が好きだと思えたし

「基礎」の大切さを痛感。

「基礎」を学んだ先に

「基礎」を出し切って教えた先に

期待を裏切らない
新しいステージが用意されている。

とわかった気がしました。

 

たくさん学びがあったので

忘却してしまう前にこれから復習!

またアウトプットしますね。

ーーーーー☆
秋葉原ほしよみ堂
武山凌大りお
鑑定のご予約は
https://line.me/R/ti/p/%40138encrd
秋葉原ほしよみ堂ブログ
星詠み航海日誌ブログ
ーーーーー☆
The following two tabs change content below.

最新記事 by 武山凌大(リオ) (全て見る)

 >  「好き」の大切さ

ページトップへ