お知らせ

【風の時代を読む1】今年もあと1ヶ月!令和2年の12月は特別な月と言われています。

こんにちは!
秋葉原ほしよみ堂の リオです。

夜街にはイルミネーションが増えましたね。

お店や街に流れる音楽も

Xmasソングが増えてきました。

 

もうあと3日で12月!

今年もあとひと月になりました。

 

みなさんにとって

今年はどんな年でしたか?

 

 

昨年の12月に発生したと言われている

 

「新型コロナウィルス」

 

人類が初めて経験している脅威は

この1年で全世界に拡がり

多くの人の生活スタイルに影響を及ぼしました。

 

波のようにして拡がり

未だ私たちの生活環境はその脅威の中にいます。

 

環境が変わるということは

その人の運勢にも影響を及ぼします。

 

「命運」という言葉があります。

 

(めい)は

「生まれた命(いのち)に宿した個性」とするなら

(うん)は1年に春夏秋冬があるように

生命体を取り巻く環境に影響をうけ

絶えず移り変わって、変化します。

 

「あなた」という

生命体に宿った性質「命(めい)」に

「運(うん)」は周期(波)をもって

変化が生じるわけです。

 

自分の命(種)を知って

いまの運(波)というものを判断すると

 

いま自分を取り巻くいろいろな吉凶が

どうしてなのか?

どうなるのか?

が見えてきます。

 

どういうことでしょうか?

 

自分の種は

ヒマラヤのような高山でも育つ力があるのか?

はたや、砂漠でも育つ性質をもつものなのか

もしかすると海の底でも育つ種かもしれません。

 

その性質(個性)はひとそれぞれです。

草花からワンちゃん猫ちゃんから世界中の人まで

命(いのち)の数だけ個性は生まれます。

 

その性質は出生年月日刻からわかる

命(めい)に、はっきりと顕れます。

 

種が芽をだし育ってゆき

花をつけるには環境が大事です。

 

どんな環境で育ったのか

そして、いまどんな環境にいるのか?

 

自分の種の性質にあった

適切な環境を選んでいれば、

その人らしい、美しい「花」が咲きます。

でももし、過酷な環境にいたら

「対処」しないと枯れてしまうかもしれません。

 

運は環境に影響をうけます。

 

運にも

陰陽があると言われています。

 

種の個性から生じる運と(大運)

その種が育つ

社会環境から生じ流れる運です。(流年運)

 

大運は、生まれ星を見れば吉凶は調べられます。

 

流年運は、社会環境がはいるので単純ではないです。

 

今年の12月は特別な月と言われています。

すでに私たちは「コロナ禍」という

過酷な環境にいますが

 

そのコロナ禍も

「より大きな流れの変化」の中で

生まれた「波」と看ます。

おおきな波ですね。とても。

 

大きな流れを知ることは

自分の個性を花咲かせるのにも

知っておいたほうがいい!

大きな流れなんです。

 

その「大きな流れ」とは

どんなものなのか

これから紹介していきたいと思います。

 

つづく

続き その2はこちら

 

 

自分の「種」の性質を知りたい方は

鑑定するとはっきりわかります♪

 

秋葉原ほしよみ堂 の鑑定は

「対面鑑定」や「ズーム鑑定」に対応しています。

★ご予約や道順は、こちらからお気軽にお尋ねください


(タップすると登録できます♪)

★電話でもご対応させていただきます。

070-3876-8452(直通)

営業時間 11:00~20:00(年中無休)

 >  心配することなんか何も無え!!皆 前だけみてけよォ!!背中は俺が護ってやるぜ。

ページトップへ