お知らせ

【風の時代を読む4】過去3年に起こったことは予兆だった。地の時代の終焉 

こんにちは

秋葉原ほしよみ堂のリオです。

秋葉原ほしよみ堂で鑑定しています

☆
令和2年12月は特別な月だった
その4

2020年の12月22日
「風」の星 水瓶座で
社会構造の変革を意味する
土星・冥王星・木星が大会合する。


天体はとっても不思議な世界で!

今年の水瓶座を機に
今後20年×10回の大会合は
「風」の星座でおこるのです。

令和2年の12月水瓶座とは

地の時代過去200年から
風の時代未来200年へ
切り替わる瞬間の星座だった。


☆
風の時代とは?

風の時代は
どんな時代なのか??

変化する前の3年の意味が読み解けると 
これからくる風の時代に 
なにを備え どうなっていくのか 
はっきり見えてきます! 


鍵を握る3年間を
振り返ってみましょう。


3年前。。

2017年12月

なにが起こったのか?


仮想通貨の登場です。

2017年12月18日

一晩にして。。

!!!!

「億り人」はニュースになりました。

2009年に生まれたビットコイン
世界で先駆けて
日本政府は資金決済法の改正を施行
法改正を機に
26万店のお店の決済通貨になったりと
この年、急激にメジャー化した。


価値の善悪は別として


暗号通貨技術は

「中央集権」の信頼構造を壊し

「分散」の信頼構造を生んで発展拡大した。

中央管理されないその通貨は
個人が望めば 「何でも」変えるし交換できる

”分散の価値”を生みました。


そして


SDGs
接続可能な開発目標

食糧飢餓、環境破壊、地球温暖化など
国連が旗をふり、地球規模で
解決できない17の問題を
2015年から2030年までに
連携して解決していく!ムーブメント

グレタ・トゥーンベリさんの国連での
怒りのメッセージは2019年の9月でした。




地の時代の終焉の3年前

「土星」は「冥王星」と合して 
山羊座 にいたのでした。 

土星は「ルール」 
冥王星は・・「破壊」

山羊座「地」のエレメント
「社会」「仕事」「組織」
「指導力」「責任感」


「私」は社会のために
何を貢献しているのか?


クラウドファンディング(2017年~)や
ふるさと納税(2018年急拡大)

分散貢献型の
新しいビジネスモデルが
急成長していきました。


副業元年も2018年と言われ
大きな企業でも専門性を活用した
社内起業や副業が推奨されはじめた。

退職金神話の崩壊
都市ではダブルインカム当たり前
待機児童問題が露出した。

地方では

「限界集落・消滅可能性都市896」が話題に。

「地」
財や地位を持っている者が残る時代は
終焉する

街の一等地にドンと構えていた
持てる者の象徴「銀行」も大縮小

キャッシュレス化
銀行ATMの削減で
20億円のコスト削減が可能
もはや窓口業務は多くいらなくなった。


地の時代は

乗っているだけで
どんどんあがっていく
エスカレータと似ている。

昇りエスカレータでは
動かないこと しがみ付いていること
持ち続けていることで 豊かになれた。


この3年で

そのエスカレータは
下りエスカレータに変わった。


風の時代は
下っていくエスカレータにも似ている

下りエスカレータでは
立ち止まっていたら
どんどん下っていってしまう。

自分のセンス、判断と決意で
必死に昇らないと下ってしまうのだ。


「中央集権」から
「分散」「共有」にシフトした時代

とまっていると知らぬ間に
動いたひととの間に
「格差」が生まれてしまう時代


「格差」は価値観なので吉凶はない。


もう社会構造は変わっているのに
企業は血が流れるまで気づこうとしないように思える。

そんな日本では
大きな企業に勤めている人ほど
くだっていることに気づきにくい。


そして
2020年
地の時代の終焉の年

新型コロナウィルスという
経験したことのない
未知のウィルスに人類は遭遇する。

3密 ソーシャルディスタンス 行動自粛

土星の象意の如く
強制的にライフスタイルが変えられた。

持ってきたものの
「そぎ落とし」

動くのに不要なものは手放す。


私に
不要なものってなに?


個人が向き合わされる状況に。

地位?名誉? 財利? 
いままでのライフスタイル?
頑なな自我? 

見つめなおす時間が
誰にも訪れたのではないだろうか?


私は
本当は何がしたいんだろう?
私に何ができるのだろう?
どう動いたらいいのか?

昨年、地の星「山羊座」にいた
木星も土星は

今年、風の星「水瓶座」に
次々と入室していった。


地の時代の終わり3年間を見てきましたが
いかがだったでしょうか?

この頃
ずっと地方巡業をしていた時期で
いろんなエピソードが蘇り
もっと書きたいのですが
マニアックになるから別の機会で。


もうひとつ!
風の時代を浮き彫りにする方法があります。

それは、前回の風の時代のはじまりを知ること。

火の時代から地の時代へ移ったのが
およそ200年前のイギリス産業革命でした。

では前回に「地の時代」から「風の時代」に遷移したとき
なにがおこったのでしょうか?

エレメントが同じ遷移ですから
産業革命よりも近しい環境だったはず。

それを知ると驚愕します!(笑)

200年周期の4つのエレメントですから
200年×4周期=800年!

はい、800年前におこったことです。
想像できませんよねw
びっくりしますよ。
果たして
これからそれが起こるのか?

是非知ってください!!

追記
長い文お読みいただきありがとうございます!

さきの青い字「私への問い」
に迷ったり悩んでいらしたら

水瓶座のキーワード

「改革」「革命」「進化」

「仲間」「人脈」「繋がり」「共生」
「コラボレーション」

「個性」「インスピレーション」「独創」
「最先端」「時代の先取り」

「グローバル」「地球意識」
これらのことと照らしてみて
ピンとくることを
まずは探してみるといいです♪

もっと具体的に!イメージがわかない!
そんなときには
相談することがいちばん!
直接アドバイスいたします♪

 

★私の「種」未来の「運勢」を知りたい方は

鑑定するとはっきりわかります♪

 

秋葉原ほしみ堂の鑑定をお試しください。

「対面鑑定」や「ズーム鑑定」に対応しています。

 

★ご予約や道順は、こちらからお気軽にお尋ねください

 

(タップすると予約ができます♪)

 

(タップすると登録できます♪)

★電話でもご対応させていただきます。

070-3876-8452(直通)

営業時間 11:00~20:00(年中無休)

 >  一見こんな所に!?占い館、秋葉原ほしよみ堂。

ページトップへ