ブログ

本日は冬至です。

 

こんにちは リオです。

 

今日は「冬至」です。

 

冬至は

一年でいちばん昼が短い日。

 

みなさんは

冬至と聞いて。。

何を思い出しますか?

 

「ゆず湯」に入ると

香りに邪気祓いの効果があり

風邪をひかない

という言い伝えがあり

実際、冷え性に効果あるそうです。

 

「冬至かぼちゃ」

寒い冬を元気に乗り越えられる

という言い伝えがあり

実際、栄養ぎっしりで効果あるそうです。

 

干支暦でいえは。。

冬至は、二十四節気のひとつで

「子月の中節」と決まっています。

今年は本日22日の0時59分です。

 

子は、北方の陰至の水であり

一陽の始生地でもあります。

<陰極まり陽と為す>

 

一陽来復

易から来た言葉で、<陰極まり陽と為す>から、

「冬が来て春が来ること」を表しています。

「悪いことが続いていたかもしれないけれど、

これからは良いことが訪れてくる」

そんな願いの込められた言葉です。

 

冬至は陰のエネルギーの底で

この日から春分から夏至をめざして

陽のエネルギーの運気が上がっていく日となります。

 

 

 

冬至直後の命式を見てみましょう。
「冬至」さんなる人がいたらってことで。。(笑)

月の地支が「子」12月ですね。

日主の甲を支えて月令を得て強まっています。

 

「子」は壬水の子とされ

北方の半合をなし「丑」を水の五行に変え

三合水半局をなし「辰」を水の五行に変えます。

命式の地支は氷雪に染まっています。

白銀の世界ですね!!

 

天干はどうでしょう?

甲がならんで林になって

庚と辛がならんで剛岩になっています。

強い甲庚は、強木制裁、水源木の恩恵 悪くないです

辛庚は、年支の「丑」に根が透り

甲甲は、日支の「辰」に根が透ってます。

しかし氷雪極寒の地にあり凍木冷金気味。。

 

まさしく陰の極み!!

木水(比肩印綬)と

金(偏官正官)だけの命式です。

 

まず氷雪を解かす丁火🔥

暖日照丙がほしいところですね!

そして厚い戊土があると

甲はすくすく力強く成長していきそうです。

 

来年の運勢を占ってみませんか?

秋葉原ほしよみ堂

武山凌大リオでした。

 

秋葉原ほしよみ堂☆☆

リオの四柱推命鑑定

こちらから予約できます。

Rio お問い合わせLINE

The following two tabs change content below.

 >  本日は冬至です。

ページトップへ