ブログ

[検証、サイキックに出会うとみんな占い師になる!説]

 

こんにちは

アキバの母社長占い師の、黛 柚摩(まゆずみ ゆずま)です

 

アパレル業界で仕事をしていた37歳の冬

 

突然、ニューヨークにお店を出す女性から

 

ファッションショーしたい!

 

プレス発表したい!

 

販売研修して欲しい!

 

と、  声がかかり

 

 

いざ!

ニューヨークに!!

 

 

 

しかし

そこで出会う人達が

 

な、なんと、なんと、なんと

 

かくも美しく、可愛く、女らしい、

そしてたくましい、

頭の回転がはやい

知的な

 

ゲイ、  ホモ、

 

ホモ、  ゲイ、

 

 

 

だったのだ!

 

デザイナーのチェリー

 

プロデューサーのタケシ

 

税関担当のアキラ

 

通訳のハジメ

 

そして、、

 

ユダヤ人で、、、

 

ホモで、、、、

 

サイキッカーの、、、、、

 

フランシスコ!!

 

(今回は、このフランシスコのお話!)

 

 

日本でも

 

ファッション界には

 

ゲイやホモは多いのだが…

 

いやいや

そんな話をしたいのではなくて……

 

ニューヨークでサイキックを知り、

 

ユダヤ人(はじめて出会ったよ)で、

 

ホモのサイキッカーに出会い

 

NYで

 

最も女性にとって安全な街

 

(何故か? ホモと、ゲイの街だからだそうだ)

 

に、連れて行かれ

 

両手を見せて(利き手はどっち?)と

 

言われた気がしたが

 

両手を見せ

 

それから 60分

 

サイキックをしてもらった話しなのだ!

 

 

フランシスコは窓に向かって

 

一生懸命に

 

ブツブツ、ペラペッラ、

 

彼が視えた事を言ってるようだった。

 

その呟く声をカセットテープが

 

拾って行く……

 

 

ブツブツは続いている……

 

ガチャ!

 

今までは前世の事が視えた

 

らしい!

 

これからは、

 

この先10年間に起こること

 

を、

 

視てる

 

視てくれてる

 

らしい……

 

 

60分経過した頃

 

ハジメが迎えに来た

 

彼はその録音されたブツブツを

 

その日のウチに

 

文字に起こしてくれて

 

訳してくれた

 

夜遅くに

 

それを持参してくれた

 

訪れたハジメから

 

衝撃的な内容を聞かされる!

 

しかし、

 

私はその内容を信用できなかった

 

だって、

 

これから起こる事でしょ!?

 

まだ起こってないんだから?

 

それを

 

フランシスコは言っているのだから!?

 

??????

 

ホントかしら

 

ですよねー

 

 

まったく信じがたいこと!!

 

 

しかし、

 

 

しかし、

 

その7ヶ月後

 

忘れた頃に

 

フランシスコが視えた

 

 

言っていた事が起こるのです

 

 

 

私は、生年月日も言ってなかったのに

 

西暦何年の

 

貴女が37歳の時に……

 

と当てられてしまい

 

秋、

 

9月頃……

 

に、

 

こんな事が、

 

起きるよ〜 と

 

 

その時

 

ハジメが鉛筆で書いてくれた便箋を

 

再び見直してみて……

 

ビックリしたのです😳😳😳

 

なんで〜

 

どうして〜

 

やっダ〜

 

先の事が、

 

近未来の事が

 

ホントに分かるのねー

 

そして

ニューヨークで

 

フランシスコに言われた事を

 

思い出したのだ

 

「貴女は

 

近未来を予測する

 

能力に長けている❣️」

 

ここから

黛 柚摩とサイキックと占いの人生が始まるのです

 

 

 

 >  「人として尊敬している」恋人は、恋人じゃなくてもいいんじゃない?

ページトップへ